湯飲みの横に防水機能のない日記

色々壊れてて治療中。具合のよくないときに寝たまま携帯で書くために作ったブログです。ほんとにそれだけ。

映像

ねこたま日記

こんにちは。 今年も残すところ、あと26日。 そして、ここのブログは、あと38本で、今年の目標の2000記事になる。 いつも1週間に10本は書いているのだから、まず間に合うとは思うけれども、私という人間は、昔話の「うさぎとかめ」のどちらかに喩えるならば…

ドラマ「グッド・オーメンズ」天使と悪魔のオタクで危なっかしい友情

なんとなく気分が暗くて寝つけなかったので、ちょっとだけ気分転換しようと思って、Amazonプライム・ビデオでドラマを見始めたのだけど、作品の独特の雰囲気が楽しくなって、ついつい二日がかりで最後まで見続けてしまった。(だから昨日はブログの更新がで…

ねこたま日記

こんちには。 1週間が飛ぶように過ぎたと思ったら、11月もほぼ終わりだった。 月日があっけなく過ぎていく。 9月に家族全員で新型コロナにやられて自宅缶詰(療養)になってから、まだたった2ヶ月ちょっとなのに、なんだか何年も前のことのようにも思えたり…

歴史ドラマ「負けて、勝つ」、その他

数日前に、末っ子と一緒に「負けて、勝つ 吉田茂」の第4回目をみた。 第4回 Amazon 日本の戦後史、昭和史をろくに知らない歴史音痴にとって、とてもありがたいドラマなのだけど、明るい気持ちになるようなお話でもないので、見るだけで相当にエネルギーを消…

ねこたま日記

こんにちは。 昨日はなんだか一日中身体が重かった。 幸い外出の予定もないので、ほとんど横になって過ごしていたけど、頭の中の退屈を紛らわすのが大変だった。 なんにもせずにいると、無力感に責め苛まれて鬱鬱としてくるのでよろしくない。とはいうものの…

ねこたま日記

こんにちは。 今日(投稿する前に日付が変わったので昨日)も雨降りだった。 気温が低いせいか、ベランダ窓がびっしりと結露していた。カビが生えたらたまらないので、せっせと拭いた。 (_ _).。o○ 末っ子(高3)の、高校最後の中間試験が近いらしい。 日本史…

ねこたま日記

こんにちは。 急に冷え込んできた。 いまの気温は14℃前後。 長袖のシャツの上にもう一枚何か羽織らないと家の中でも寒い。 朝からずっと雨も降っている。 風邪引かないようにしよう。 (_ _).。o○ YouTubeで、面白い韓国ドラマのダイジェスト動画を見つけた。 …

動画鑑賞日記「カーネーション」(1〜3回)

映像作品の鑑賞が苦手なのだけど、今年は大河ドラマ「鎌倉殿の13人」を最初から見ているせいか、ちょっと弾みがついたようで、例年になくいろいろな作品を観ている。 先月、Amazonプライム・ビデオでNHKオンデマンドのコンテンツが見られるように新規登録し…

日本史の復習…

先週末に模試を受けてきた末っ子。 英語は「かつてないほど解けた」らしいけど、日本史は「ゴミだった」と落ち込んでいた。 「日本史、どんなの出たのよ」 「なんか、出来事じゃなくて、資料系の問題が多かった。経済がどうとか」 「たとえば?」 「平安時代…

「鎌倉殿の13人」(37)オンベレブンビンバ

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第37回「オンベレブンビンバ」を視聴した。 怪しい呪文のようなサブタイトルは、北条の一家団欒を象徴することばだった。 頼朝と政子の長女大姫が唱えていた真言「オンタラクソワカ」を、時政が間違って覚えていたのが、「オン…

「鎌倉殿の13人」(36)武士の鑑

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第36回「武士の鑑」を視聴した。 執権時政(の妻の牧の方)の意向で、謀反の濡れ衣を着せられた畠山重忠は、少ない兵で義時の率いる大軍と死闘を繰り広げ、最後は愛甲季崇(あいこうすえたか)の矢に撃たれて、首を取られたと…

ねこたま日記

こんにちは。 昨夜は風の音が気になって、寝付きがだいぶ悪かった。 いまの空模様は曇りだけれど、南の方がだいぶ明るい。このまま晴れるのかも。 (_ _).。o○ 息子(24歳・重度自閉症)は、今日は久々のショートステイ。朝から気合い十分で出かけていった。 …

天平文化の復習(1)「大仏開眼」

末っ子の日本史受験対策という名目で、NHKアーカイブスなどのコンテンツをKindle fireで鑑賞する日々が続いている。 Fire HD 10 タブレット 10.1インチHDディスプレイ 32GB オリーブ Amazon Amazon 私も末っ子もADHDなので、長時間テレビ番組を見ようとして…

2.26事件の復習

末っ子と一緒に、NHKオンデマンドで、NHKスペシャル「全貌 二・二六事件完全版 最高機密文書で迫る」を全部見た。 「全貌 二・二六事件~最高機密文書で迫る~」 今井朋彦 Amazon ニ・ニ六事件は、陸軍の青年将校たちが、人びとを搾取する特権階級を排除して…

ねこたま日記

こんにちは。 コロナの療養期間は終わったものの、まだ咳が続いていて、身体もだるい。 長女さんや末っ子も同じような感じで、げんなりしている。若いからといって回復が早いわけでもないようだ。 自分の体感としては、スッキリするまで、あと半月ほどはかか…

「鎌倉殿の13人」(35)苦い盃

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第35回「苦い杯」を見た。 頼家が亡くなるまで非常に影の薄かった(出てこなかった?)平賀朝雅が、悪役として一気に躍り出てきて暗躍する。 平賀朝雅は源義光の子孫で(清和源氏義光流)、頼朝の猶子でもあったという。 その…

「歴史探偵 吉原遊廓」(NHKオンデマンド)

NHKオンデマンドで「歴史探偵」を見た。 歴史を探偵する、という趣向のようで、スタジオは端的事務所に見立てられ、俳優の佐藤二朗川口所長役になっている。 佐藤二朗というと、「鎌倉殿の13人」でつい先日北条時政の騙し討ちで死んだ比企能員のイメージが強…

鎌倉殿の13人(34)理想の結婚

コロナにかかっちゃったせいで、書くのが遅くなった。(´・ω・`) NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第34回「理想の結婚」を視聴した。 成長した実朝に、縁談が持ち上がる。お相手は、坊門信清(ぼうもんのぶきよ)の娘で、後鳥羽上皇の従姉妹だという。 時政の妻の…

「鎌倉殿の13人」(32)災いの種

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第32回「災いの種」を視聴した。 源頼家という人は、本当に運がないというか、巡り合わせの悪い人だと思う。 たった18歳で父に死なれて鎌倉殿を継いだのが、不運の始まりだったろうか。 頼家が生まれたのは寿永元年(1181年)…

映画「武士の献立」

Amazonプライムビデオで、「武士の献立」という映画をみた。2013年12月に公開された映画で、監督は朝原雄三。 江戸時代の食材や、郷土料理満載で、歴メシ好きにはたまらない作品なのだけど、加賀騒動という、大変血生臭い史実が絡んでいるので、美味しいばか…

午後のねこたま日記

こんばんは。 朝、息子を送り出してから、Amazonプライム・ビデオで、映画鑑賞開始。 「スゥイング・キッズ」 スウィング・キッズ(字幕版) D.O. Amazon 朝鮮戦争当時の捕虜収容所の物語。 国籍も人種も民族もイデオロギーも異なる人々が、憎み合い、殺し…

映画「スウィング・キッズ」

三年ぶりのお一人様の日は、自宅で映画三昧と決めていた。 一本目の映画は… 「スウィング・キッズ」 スウィング・キッズ(字幕版) D.O. Amazon 映画『スウィング・キッズ』公式サイト|大ヒット公開中! (以下ネタバレ大アリなので注意) 日本で公開され…

映画「マトリックス」シリーズを一気に見た日記

Amazonプライム・ビデオで「マトリックス」の予告編を観たら、なんだか続きが気になってしまって、勢いで三部作全部見てしまった。 (以下あらすじ、ネタバレありの感想なので、気になる方はご注意ください) 「マトリックス」 マトリックス (字幕版) キアヌ…

「鎌倉殿の13人」(26)悲しむ前に

先週放映された「鎌倉殿の13人」第26回「悲しむ前に」を、今日になってやっと視聴。 頼朝の臨終までの息の詰まるような状況が、二日前の元総理狙撃事件に重なってしまい、ただでさえ重い場面が多い回が、尚更つらく感じられて、木曜日以前に見ておけばよかっ…

「鎌倉殿の13人」(24)変わらぬ人

「鎌倉殿の13人」第24回「変わらぬ人」を視聴した。 蒲殿こと源範頼(迫田孝也)が、曽我兄弟の仇討に乗じて鎌倉殿に成り代わろうとした罪で、修善寺に幽閉される。 それが冤罪だったのかどうかは、後の時代の人間には分からないけれども、うかつだったことだ…

「鎌倉殿の13人」(23)狩りと獲物

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第23回「狩りと獲物」を視聴した。 書くのが遅くなってしまったので、もう次回の放映が終わってしまっている。 nasneで録画できているはずなので、これを書き終わったら、見ようと思う。 (´・ω・`) ( _ _ ).。o○ 今回のメインだ…

ぷちぷち日記(98回目)

健康回復のための、ズボラな行動記録日記。 相変わらず中だるみ中。 運動 昨日も歩けてない。スクワットは10回ちょっと。少なすぎ。 鬱とか体調不良が原因じゃなくて、精神的疲労からくる「易きに流れたい」モードのせいだと思う。 もともとそんなに勤勉な性…

ねこたま日記(近況とレクレーション)

こんにちは。 近況など。 先週末に風邪気味で体調を落としたけれども、葛根湯ドリンク2本で回復して、いまはなんともない。 同じような症状だった末っ子(高3)も、すっかり元気になった。心配していた昼間テストは、可もなく不可もなし、とのこと。 息子(2…

「鎌倉殿の13人」(17)助命と宿命

先週の日曜日に放映された第17回「助命と宿命」を、先ほど見終わった。 キツい話になるのが分かっていたから、見る勇気を溜めるのに一週間もかかってしまった。 ドラマでは、頼朝は義時に木曽義仲の息子の義高(市川染五郎)の処刑を命じていたけれど、「吾妻…

映画「シンデレラ」

Amazon prime Videoでミュージカル映画「シンデレラ」を見た。 シンデレラ カミラ・カベロ Amazon 原作と違って、悪者が一人も出てこない。 あったかくて読後感の爽快な異世界恋愛ラノベみたいなお話だった。 ストーリーは、継子いじめ、定番の舞踏会での運命…