湯飲みの横に防水機能のない日記

色々壊れてて治療中。具合のよくないときに寝たまま携帯で書くために作ったブログです。ほんとにそれだけ。

発達障害

就労継続支援B型事業所をチラ見する散歩

息子(23歳・重度自閉症)が特別支援学校の高等部に通っていたころ、職業訓練のために地元の就労支援施設のお世話になったことがある。 期間は一週間ほどで、担任の先生が一緒に入ってくださった。 作業内容は、主にウエスにするための布を畳んだり、貸し出…

モデルナ・ハロウィン・編み物(ねこたま日記)

こんにちは。 モデルナ 末っ子(16歳)がモデルナの1回目を接種した。 接種場所は徒歩五分の総合病院……の裏側にある地味なビル。 近所だけど場所が分からないと言って、末っ子が不安そうだったので、野次馬を兼ねて入り口まで付き添うことにした。 なのに末…

ねこたま日記(買い物・差し入れ・パニック)

朝起きてから気づいたのだけど、今日は敬老の日で休日だった。 つまり、息子(23歳・重度自閉症)の介護施設通所はお休み。 ところが末っ子の高校は、平常授業をやるという。 これは、確実に嵐が来ると確信した。 嵐というのは、ジャニーズのグループじゃな…

息子のパニックと会話

自閉症スペクトラムで重度の知的障害のある息子(23歳)は、休日にパニックを起こすことが多い。 いつからそうなったのか、はっきりしないけど、特別支援学校の高等部を卒業して介護施設に通所するようになってから、次第にその頻度が上がっていったように思…

息子との会話

今日は息子(23歳)の歯科検診だったので、介護施設をお休みさせて、私が車で連れていった。 検診先は、息子が全身麻酔で歯科治療をした病院。 重度の知的障害がある巨漢の息子にも対応できる、特別な歯科で、うちから車で片道40分ほどかかる。 息子はいつも…

ねこたま日記(日々の雑録)

こんにちは。 毎晩末っ子に東野圭吾の「プラチナデータ」を音読してもらっているのだけど、だいたい五分ほど聞いたところで寝てしまうので、ちっとも話が進まない。事件のなりゆきがとても気になるので、そのうち昼間に一気に読んでしまおうと目論んでいる。…

虹・パニック・水ダイエット

ねこたま日記 こんにちは。 今日はなんとなく見出し機能を使ってみることにする。 今日のふにゃもらけ 雲のじゅうたんに、ひつじ。 お洋服は先日のイベントでがんばって作成した、虹色のシャツ。 福祉関連の施設の名称には、「虹」関連のことばが使われてい…

ねこたま日記

こんにちは。 昨晩、日本のあちこちで「ネットに繋がらない」騒ぎがあったらしい。 複数のネット回線の会社がダメだったみたいで、うちでもパソコンやiPadがネットを使えずにいた。 iPhoneのモバイル通信なら繋がるけど、たくさん使うとお金がかかるから自粛…

ねこたま日記&お掃除日記(14)

1つ前の「ねこたま日記」を書いてすぐ、入院中の長女さんの主治医から電話がきた。 いつもは亭主が電話に出るのだけど、たまたま家電のあたりを掃除していたので(歩いているカツオブシムシを発見してギャーーとなっていた最中でもあった)、亭主を呼ぶまで…

お掃除日記(12)

ネットオフからサービスのダンボール6箱が届いたので、昨日はひたすらダンボールに本とCDとDVDを詰め込んでいた。 書籍が400冊前後、DVDその他が60〜80個程度だと思われる。 その程度減らしたところで焼け石に水だろうと思っていたけど、物を処分して空いた…

ADHDと音読

眠れない夜が続いている。 正確に言うと、「催眠導入剤と末っ子の音読と瞑想アプリの重ねがけをしないと眠れない」のだ。 眠れないことを憂いて悶々と時を過ごすなど馬鹿らしいので、ことさらに夜更かしを楽しむことにしている。そして結構楽しんでもいる。…

発達障害と統合失調症

自閉症スペクトラムのような発達障害と統合失調症は「隣の次元」にあるものだと、ずっと思っていた。 あるいは、「温帯気候」と「熱帯低気圧」のように、そもそものカテゴリーが違うものだと思っていた。 生まれたときから持っている発達障害と、人生の途中…

汚部屋日記(1)

「のだめカンタービレ」(二ノ宮知子著)という漫画の主人公であるピアニストの野田恵は、すさまじい汚部屋に住んでいることで知られている。 聞くところによると(というかネットに散らばっている情報だけども)、モデルになった実在の女性も同じような汚部…

ねこたま日記(コロナワクチン副反応の末期)

こんばんは。 腕が猛烈に痒い。 触ると痒い。動かしても痒い。どうしようもなく痒い。 たとえて言うなら全長10センチくらいの巨大蚊にずっぷり刺されたような感じだろうか。 そんな蚊、いたらキモいけど。 腫れているあたりを軽く叩くと、ほどよく痛みが出て…

オリンピック

小山田圭吾、とかいうミュージシャンが、複数の障害者に執拗な暴力を加えた過去があることを笑いながら語ったという20年ほど前の記事について騒動になっていたけれども、本人の謝罪文がツイッターで公表されたというので読みに行ってみた。 Cornelius on Twi…

自閉症と学校(と仕事)……

Kindle unlimited(読み放題)で、アスペルガー症候群の少年と、そのご両親の歩みについてまとめられた「コーヒーはぼくの杖 発達障害の少年が家族と見つけた大切なもの」という本を読んだ。 コーヒーはぼくの杖~発達障害の少年が家族と見つけた大切なもの …

ミエリンと自閉症とシリコンバレー

うちの息子(23歳・自閉症)は、幼児期に脳の精密検査を受けたとき、その結果を見た医師の一人に、 「ミエリンの発達がとても遅れている」 というようなことを言われた。 ミエリンのいうのは、ニューロンを包み込んでいる脂肪の鞘だという。鞘がしっかりして…

ねこたま日記

4月14日(水) 読書 昨年のコロナ入院中から楽しみにしていたラノベの新刊が出ていたので、早速kindleでダウンロードして読み始めた。 いつもなら一気読みして、ついでにシリーズ全巻再読の流れだけど、今月に入って脳が慢性疲労状態になってから、そういうこ…

生麦生食生豚肉

こんにちは。 幕末に「生麦事件」というのが起きている。 生麦村というところで、薩摩藩士がイギリス人を切り殺したために、薩摩藩とイギリスが戦争になってしまったという物騒な出来事だけれど、見るたびに、なんか食中毒っぽい名前の事件だと思う。 私も知…

自閉症

こんにちは。 昨晩、末っ子に読んでもらった『自閉症のぼくが「ありがとう」を言えるまで』という本から、少し長めに抜き書きをしてみたたくなった。 自閉症のぼくが「ありがとう」を言えるまで 作者:イド・ケダー 発売日: 2016/09/30 メディア: 単行本(ソ…

バッハと我が家の自閉症

19年前の日記を掘り返していたら、息子がはじめて「マタイ受難曲」を聞いた日の日記が出てきたので、転載した。 「マタイ受難曲」療法… dakkimaru.hatenablog.com この日の息子の様子は、いまも目に焼き付いている。 テレビにはりつくようにして聞いていた息…

めまいからの覚醒・報酬系回路・「綴り字のシーズン」

おはようございます。 長女さんが、「めまいから覚醒したおっかあ」の絵を描いてくれた。 世界広しといえども、こんな母の肖像は、あまりないんじゃないかと思う。 さっそく、魔改造。 めまいと嘔吐から解放された爽やかな気分を青色に変換して乗せてみた。 …

おやつと鬱とIPアドレス

おはようございます。 おやつ 数日前に食べた、シャトレーゼのアイスクリーム「黒みつきなこ」が、また食べたくてたまらない。 お味はほとんど安倍川餅。上にたっぷりきな粉がかかっていて、こってりした豆乳クリームのなかに、濃厚な黒みつの粒が埋め込まれ…

ラクガキして本読んで終わった金曜日

こんばんは。 今日もiPadでラクガキ画像の加工をして遊んでいる。 思いがけない色や風合いを作ってくれるのが、とても楽しい。やりながら使い方を覚えていけば、いつかそのうち自分が狙った効果を出せるようになるだろう。たぶん。 ツイッターで「ゴリラゲイ…

自閉症の世界と、自閉症の人生と。

スカリー捜査官様のブログで、「自閉症の世界」(スティーブ・シルヴァーマン著)が紹介されていたのを拝読して、自分もこの本を読みかけて挫折していたことを思い出して、無性に読みたくなってしまった。 blog.the-x-chapters.info スカリー捜査官様の書評は…

ぼっちテント

こんにちは。 家族全員が揃う「おうち時間」が増えているせいで、ちょっと困ったことになっている。 自閉系の人間は、どうしても情報の流入を制限するために一人になる時間が欲しい。けれども、広くもない家に五人家族で住んでいて、そのうち三人が自閉系な…

自閉症とかADHDとか、外出時の不具合問題とか、脳のこととか

古い曲を聴くと、記憶の遠近感がおかしくなるらしい。 海サザンオールスターズJ-Pop¥255provided courtesy of iTunes 10年前に何をしていたのかを思い出すことができないのに、サザンオールスターズの曲をよく聴いていた学生時代の暮らしのことは、鮮明に思…

コロナストレスと発達障害

こんにちは。 息子(重度自閉症)が精神的なバランスを崩し気味で、気がかりな日が続いている。 大パニックは起こさないけど、なんだかずっと機嫌が悪い。自分の頭のを平手でバンバンたたきながら、言葉にならない声を出したりする。頭の中が、どうにも気持…

見ず知らずの高齢男性にいきなり怒鳴られない防御系自動発動スキルについて

こんにちは。 スーパーでポテトサラダを買おうとしたら高齢男性に説教された、という話をネットニュースで見た。 mainichi.jp 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」と、見ず知らずの老人に、その母親は言われたそうだ。 有料記事なので、全部は読め…

口腔保健センター

こんにちは。 昨日は息子の歯科検診で、口腔保健センターへ出かけた。 昨年12月に、手術を受けたあと、定期的に検診を受けることになっていたのだけど、新型コロナ肺炎のせいで、ずっと延期になっていたのだ。 (↓手術の日の日記) 麻酔(医)と自閉症(の闘い…