湯飲みの横に防水機能のない日記

色々壊れてて治療中。具合のよくないときに寝たまま携帯で書くために作ったブログです。ほんとにそれだけ。

マンガ

本棚の百合、試された勇気…

長女さんが、家で絵を描くときのインスピレーションの燃料になりそうな本が欲しいという。 退院したばかりの長女さんが人混みを出歩くのは厳しいので、買い物代行を買って出て、運動がてら駅ビルの書店に出かけた。 長女さんのリクエストは、ふんわりファン…

「3月のライオン」16巻

楽しみにしていた「3月のライオン」の16巻が出たので、Kindle版を購入。 3月のライオン 16 (ヤングアニマルコミックス) 作者:羽海野チカ 白泉社 Amazon おだやかなエピソードが続くのに、じんわり泣かされる。 三日月堂の人々と桐山くんが、初詣客に「切山椒…

今日の本棚(発達障害・脳・釈迦)

やっとタイトルが落ち着いた。 「発達障害だから強くなれた ぼくが発達障害だからできたこと」(市川拓司 著) 発達障害だから強くなれた ぼくが発達障害だからできたこと 完全版 (朝日文庫) 作者:市川 拓司 朝日新聞出版 Amazon 今日買った本。 著者は作家…

悲しいカエル

末っ子がLINEで「わいはカエルが好き」とか言ってるので、ピパピパの写真でも探してきて貼ってやろうかと思って画像検索してたら、ちょっと変わったカエルのバッグの写真が出てきた。 悲しいカエル日本と韓国の漫画芸術人格キャンバスバッグ、悲しいカエルか…

虹・パニック・水ダイエット

ねこたま日記 こんにちは。 今日はなんとなく見出し機能を使ってみることにする。 今日のふにゃもらけ 雲のじゅうたんに、ひつじ。 お洋服は先日のイベントでがんばって作成した、虹色のシャツ。 福祉関連の施設の名称には、「虹」関連のことばが使われてい…

重複買い

Kindleで「ミステリと言うこと勿れ」の二巻目を読み終わって、最後のページまでめくると、 この本を買った人はこんな商品も買っています という表示が出て、マルクス・アウレリウスの「自省録」(岩波文庫版)が並んでいた。 「ミステリと言うこと勿れ」を読…

漫画読んだ日記

田村由美「ミステリと言う勿れ」 お友だちに「たぶん好きだと思う」と勧められたので、LINEマンガで無料公開分を読んでみたら、すっかりハマってしまった。 ミステリと言う勿れ(1) (フラワーコミックスα) 作者:田村由美 小学館 Amazon 久能整(くのう と…

お掃除日記(9)よろしい 、ならばお掃除だ。

ベランダに粗大ゴミの山がある。 それが気になって仕方がない。 早く出してしまいたいけど、自治体への手続きが面倒なのと体力が足りないのとで、後回しになっている。 今日も喉が腫れている。裂けるような痛みがあるけど熱もないし病院に行くほどでもないの…

汚部屋日記(1)

「のだめカンタービレ」(二ノ宮知子著)という漫画の主人公であるピアニストの野田恵は、すさまじい汚部屋に住んでいることで知られている。 聞くところによると(というかネットに散らばっている情報だけども)、モデルになった実在の女性も同じような汚部…

マンガ読んだメモ

末っ子の愛読書「終末のワルキューレ」を11巻まで借りて読んだ。 終末のワルキューレ (11) (ゼノンコミックス) 作者:アジチカ,梅村真也,フクイタクミ コアミックス Amazon 神と人間がお互いのプライドと命を賭けて、ありえないような組み合わせでタイマン勝…

ねこたま日記

こんにちは。 うちのふにゃもらけ部屋は現在インド仕様になっている。 ゲーム内では競馬イベント開催中で、アイテム集めを頑張っているけど、なかなかはかどらず苦戦中。 久々のごはん記録。 昨日の夕食は、ビーフストロガノフと、アボカドサラダ。亭主作。…

マンガ読み放題メモ(kindle unlimited)

読んだ本の感想メモは、コツコツと……。 「猫と竜」(佐々木泉 漫画 アマラ 原作) 猫と竜 (1) 作者:佐々木泉,アマラ,大熊まい 発売日: 2020/08/25 メディア: Kindle版 森の奥でケットシーに育てられた竜が、育ての親の子孫たちを守りながら、人の世と関わっ…

漫画読んだ日記(佐倉色「とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話」)

慢性疲労症候群のkindle本がないかと思って、ストアで検索していたら、読み放題(kindle unlimited)で読める漫画作品が出てきた。 「とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話」(佐倉色 著) とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話 作者:佐倉色 …

暗黒文学少女・芋虫・近代史

kindle unlimited(読み放題)のカタログを眺めていたら、面白そうなマンガがあった。 「本田鹿の子の本棚 暗黒文学少女篇」(佐藤将 著) 本田鹿の子の本棚 暗黒文学少女篇 (リイドカフェコミックス) 作者:佐藤将 発売日: 2017/11/30 メディア: Kindle版 さ…

新潮社バンチコミックスの読み放題祭りの怪(kindle)

kindleストアを開いたら、「新潮社バンチコミックス読み放題祭り」というコーナーがあった。 バンチコミックというと、「死役所」(あずみきし 著)が連載されている雑誌。 「死役所」は、いま確認したところ10巻目まで読み放題になっていて、私もそこまで…

コロナ療養日記(1200歩を超えると止まる)

こんばんは。 今日のふにゃもらけ部屋な、占い師の館風味にしてみた。ちょっと寒そう。 今日の健康観察 近所に用事があって外出した。 たいした距離じゃないから平気だろうと思っていたのに、帰り道で急に足が重くなって、動悸と息切れがひどくなった。しか…

コロナ療養日記(猿の寝溜め)

こんにちは。 さっき「春の目覚め」を「猿の寝溜め」と聞き間違えた。だいぶ脳が疲れてるのかもしれない。 朝の健康観察 目覚めた瞬間に、息子にCPAPのスイッチを切られた。眠かったけど、二度寝は断念。 今朝は、偏頭痛のほかに、軽い吐き気とめまいもあっ…

コロナ療養日記(ハーレムよりゴーレム)

こんにちは。 日記タイトルのカッコ内には、特に意味はありません。 ふにゃもらけの牛イベント、ぎりぎりセーフでアイテム作りをコンプリートできた。牛かわいい。 健康観察 朝の偏頭痛。 夕方まで続く脳疲労感(音を聞くのがつらい、読み書きがキツい、ゲー…

「コロナ療養日記」ではない日記

こんにちは。 ひさびさにパソコンを立ち上げたら、お約束のWindowsの更新攻めに捕まった。 コロナ感染後は、更新が終わるのを待っている間に具合が悪くなって、結局パソコンをいじれす終了することが多かったけど、今日はブログの下書きをする余裕がある。 …

七草がゆの日のコロナ療養日記

(※2020年11月21日発症) こんにちは。 朝 7時過ぎに目が覚めた瞬間に、息子にCPAPのスイッチを切られた。 私が使っているCPAPは、スイッチが切れたあとも、マスクが装着されて、呼吸が継続しているのを感知すると、自動的にスイッチオンされる仕様になってい…

コロナ療養日記

朝 7時過ぎに起床。 今朝は息子に起こされなかった。たぶん土曜日だからだろう。 昨晩はCPAPのマスクがズレることもなく、起きたら溺死寸前みたいな苦しさはなかった。 昨日の通院の疲れはそのまま残っていて、食欲はゼロ。でも食べた。 野菜スープ、りんご…

(_ _).。o○

昨日うっかり変な埃を吸い込んでから、喉が腫れて風邪気味なので、大人しくしている。 「東京喰種」の1巻と3巻を読んだ。2巻は家の中で行方不明とのこと。 中抜けしていても面白いけど、話がつながらないのがもどかしい。1巻では登場していない人物が、3巻で…

家持くんが漫画になってた

面白い漫画を見つけた。 「The 万葉歌謡ショー」(不火子 著) mangahack.com 無料マンガサイトで連載されていたので、最新話まで一気に読ませていただいた。 kindle版も刊行されはじめているようで、第一話が無料公開されていた。 第一話 ぬばたまの闇 The万…

今日の日記

こんばんは。 まだ体調が戻らないので、今日もむりせずのんびりしていた。 毎日どっさり着信する携帯メールのタイトルを見ながら既読・削除処理していたら、すごいタイトルのがあった。 無添加食用コオロギパウダー 高プロテイン Amazonのオススメ商品だそう…

昨日の日記

こんにちは。 きのうのやったことメモ 歩いて買い物に出た。帰宅後疲労困憊。往復で20分歩いただけなのに。 Amazonカードを買ってswitch版女神転生ノクターンマニアクスの通常版を注文した。来月の誕生日に自宅に届く予定。 亭主に頼んでぬか床をかき回して…

家事と鬱と絶望少女漫画家

こんにちは。 「ふにゃもらけ」で、大阪シリーズのアイテム政策イベントが始まったので、またせっせと素材集めに勤しんでいる。 今回は、目がチカチカするほど派手な衣装を数着作れるようなので、なんとかコンプリート目指したい。 家事 鬱を患って以来、複…

妖精の王とヒステリアと豚

こんにちは。 タイトルが三題噺みたいになってるけど、脈絡は特にない。いつものごとく、話が散漫に流れていった だけである。 今日のふにゃもらけ君ルームは、オーロラの下でタピオカミルクテーを飲む「考える人」と、お付き合いしてるハチ公。 右側のくち…

終末のワルキューレとか扇風機とか

こんばんは。 ふにゃもらけ君のお部屋は、数日前まで開催されていた石像・銅像イベントでこしらえたアイテムたちを順番に飾る展示会場になっている(フラミンゴは、オマケ)。 末っ子に「週末のワリュキューレ」というマンガ本を借りて、五巻まで読んだ。 終…

漫画読書メモ

ハーレクインコミックの読書メモ。 今回は二冊。 どちらの作品も、毒親に育児放棄されて育ったヒロインが、毒親ゆえに孤独に育ったヒーローと出会うお話。 「秘書以上、愛人未満」(橋本多佳子 漫画、マヤ・ブレイク 原作) 秘書以上、愛人未満 (ハーレクイ…

幼女戦記・ダンケルクされる・微熱

こんばんは。ねこんでるねこたまです。 名乗るのに慣れていないので、照れます。(//∇//) マンガ読んだメモ 「幼女戦記」(東條チカ、カルロ=ゼン 原作)の29巻が出てていたので、亭主に買ってきてもらって読んだ。 幼女戦記(19) (角川コミックス・エース) …