湯飲みの横に防水機能のない日記

色々壊れてて治療中。具合のよくないときに寝たまま携帯で書くために作ったブログです。ほんとにそれだけ。

Amazon読み放題書籍

Kindleで読んだ本(2022年5月)

今月はだいぶ少な目だった。 読了していない本についてもメモを残すことにする。 ※当ブログの読書記事は、あらすじネタバレありありで感想を書くので、気になる方、困る方は閉じてくださいm(. .)m ※kindle unlimited(読み放題)で読めると書いた本については…

「鎌倉殿の13人」(18)壇ノ浦で舞った男

先週日曜に放映された第18回「壇ノ浦で舞った男」を、一週間たった今日になってやっと視聴した。 前回「助命と宿命」での源義高の死が痛ましすぎた上に、食事や食べ物の出てくるシーンがなかったので心折れて、見る勇気を溜めるのに時間がかかってしまった。…

kindleで読み放題できるコウペンちゃんの本

入院中の長女さんに「コウペンちゃんとまなぶ世界の名画」(るるてあ著)という絵本を差し入れしたら好評だった。 この絵本、kindle版も出ていて、現在、読み放題(unlimited)で利用できるようだ。 コウペンちゃんとまなぶ世界の名画 作者:稲庭 彩和子,鮫島 圭…

Kindleで読んだ本(2022年4月)

四月中に読んだkindle本の感想メモ。 読了していない本も備忘録として書いておく。 …そして全部は書ききれなかった。(´・ω・`) 相澤理「歴史が面白くなる東大のディープな日本史-古代・中世編」 歴史が面白くなる 東大のディープな日本史【古代・中世編】 …

ご褒美リスト

条件を達成したら自分にご褒美をあげようと決めていたのに、いろいろあって記憶から吹っ飛んでしまっていた。 幸い、日記に書き残していたので、掘り起こして改めてご褒美設定をすることにした。 ぷちぷち日記 - 湯飲みの横に防水機能のない日記 「ぷちぷち…

今月Kindleで読んだ本(2022年3月)

「漫画 人間とは何か? 自己啓発の劇薬 マーク・トウェインの教え」マーク・トウェイン原作 漫画 人間とは何か? 作者:マーク・トウェイン 文響社 Amazon Kindle Unlimited(読み放題)で読んだ本。 (2022年3月29日現在読み放題可) 原作は未読。 妻子を失っ…

kindle読み放題できる本と、できなくなった本

ちょっと前にkindle unlimited(読み放題)で利用した永井路子の小説「執念の家譜」が、今日確認したら、読み放題から外れていた。(´・ω・`) 執念の家譜 (講談社文庫) 作者:永井路子 講談社 Amazon さっさと読んでおいてよかった。(´・ω・`) 読み放題本は、期…

今月Kindleで読んだ本(2022年2月)

気が付けば、二月が終わっていた。(´・ω・`) 無料の青空文庫版や読み放題サービスを(kindle unlimited)を利用して、あいかわらずドカ読みしている。 読みかけの本も多いので、感想メモを全部書くのは無理だけど、可能な限り頑張ってみた。 太宰治「右大臣実朝…

ねこたま日記

こんにちは。 息子の介護施設では、また新型コロナが出たという。例によってスタッフ全員の検査結果が出るまで、お休みになった。 昨日は朝からガスの点検が来るというので、息子を連れて車で買い物にに出た。真冬でもて半袖シャツにトランクスいっちょの巨…

歴史音痴と大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(4)

第4回「矢のゆくえ」を視聴した。 治承四年八月十七日、とうとう頼朝が挙兵する。 最初のターゲットは、野菜の嫌いなコオロギ野郎の山木兼隆(伊豆国の目代)と、野菜を粗末にするパワハラ野郎の堤信遠。 八月十七日は、三嶋大社の祭礼が行われる日だったと…

今月Kindleで読んだ本(2022年1月)

2022年1月のKindle読書記録。 芥川龍之介「舞踏会」 舞踏会 作者:芥川 竜之介 Amazon 青空文庫。無料で読める。 北村薫の本で触れられていたのに釣られて読み、四十九歳の女性を「老夫人」と書いているのにショックを受けた。そりゃ芥川は若かっただろうけど…

Kindle Unlimited(読み放題)で見つけた本

原田マハの本を読んでみたいと思ってAmazonで書籍データを検索したら、現時点で読み放題(Kindle Unlimited)できる作品が複数あった。 関連書として表示された他の作家の本のなかにも、読み放題作品がいろいろあって、芋づる式に気になる本が増えたのだけど…

不眠の理由

一昨日の夜は、ほとんど一睡も出来なかった。 そのおかげで昨日はずっと体調がダメダメだった。 なんで眠れなかったのか。 一番の理由は、アニメ「ドリフターズ」全12話一気視聴だろう。 もともと映像が苦手なせいもあるけど、あと2話制作されているのにAmaz…

ねこたま日記

こんにちは。 昨日の日記 午前中、長女さんの通院の運転手をしたあとは、ひたすら読書していたような気がする。合間に軽い家事。掃除とか、洗い物とか。 夕食は、パエリア、むしポテト、レタスとトマトのサラダ、オニオンスープ、りんごヨーグルト、亭主作。…

Kindle unlimitedで見つけた本

備忘録を兼ねて、現時点でKindle unlimited(読み放題)で利用できる本のデータを貼り付けてみる。 「文豪どうかしてる逸話集」(進士素丸著) 文豪どうかしてる逸話集 作者:進士 素丸 KADOKAWA Amazon ここのところ、末っ子に音読してもらって笑っている本…

ねこたま日記(日録)

こんばんは。 通りすがりのおみくじ 何年も前に、診断メーカーで大吉しかでない「通りすがりのおみくじ」というのを作った。 結果パターンは四万通り以上。だいぶ頑張った。 だけど全く流行らないので、ちかごろでは私専用になっている。 shindanmaker.com …

ラノベ読んだ日記

Kindle Unlimited(読み放題)で読んだ作品。 「私の推しは悪役令嬢。」(いのり。 著) 【合本版】私の推しは悪役令嬢。【第一部 全二巻】 (GL文庫) 作者:いのり。 発売日: 2019/11/26 メディア: Kindle版 予備知識ゼロで読み始めたので、お話がある程度進…

kindle読み放題で読める薬膳の本

覚え書きを兼ねて、kindle unlimited(読み放題)薬膳料理の本をメモしてみる。 (読み放題書籍は期間限定の場合があるので、今後有料になる可能性もあります) 「Dr.クロワッサン 身近な野菜や薬味で健康を整える、薬膳の知恵。) Dr.クロワッサン 身近…

ラノベ読み放題メモ(kindle unlimited)

ブログの下書きに感想をコツコツと書きためていると、どの作品の感想を書いたか忘れてしまって重複書きするという弊害があることが発覚した。 そのうちきっと、同じ作品の感想をあたかも初めて書いたかのように記すというのを絶対やらかす気がするけど……誰か…

マンガ読み放題メモ(kindle unlimited)

読んだ本の感想メモは、コツコツと……。 「猫と竜」(佐々木泉 漫画 アマラ 原作) 猫と竜 (1) 作者:佐々木泉,アマラ,大熊まい 発売日: 2020/08/25 メディア: Kindle版 森の奥でケットシーに育てられた竜が、育ての親の子孫たちを守りながら、人の世と関わっ…

漫画読んだ日記(佐倉色「とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話」)

慢性疲労症候群のkindle本がないかと思って、ストアで検索していたら、読み放題(kindle unlimited)で読める漫画作品が出てきた。 「とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話」(佐倉色 著) とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話 作者:佐倉色 …

ラノベ読み放題日記(kindle unlimited)

読書メモ、私にしては頑張っている。 読んだ本の四割くらいは、書き残せているはず。 確証はないけど。(´・ω・`) (あらすじネタバレありの感想メモです) 「悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる」(稲井田そう 著) 悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常…

新潮社バンチコミックスの読み放題祭りの怪(kindle)

kindleストアを開いたら、「新潮社バンチコミックス読み放題祭り」というコーナーがあった。 バンチコミックというと、「死役所」(あずみきし 著)が連載されている雑誌。 「死役所」は、いま確認したところ10巻目まで読み放題になっていて、私もそこまで…

kindle読み放題の積ん読日記(ドイル、筒井康隆、森沢明夫)

kindle unlimited(読み放題)は、貧乏な多読屋にはこの上なく有難いサービスだけど、読みたい本を見つけるのは、意外と面倒くさかったりする。 一応ジャンル別の読み放題書籍リストはあるけれど、使い勝手があまりよくない。 たとえば、「文芸・評論」とい…

ラノベ乱読メモ(筋肉、脳筋、恐怖症、そしてまた脳筋)

読んだら必ず感想を書く、などと誓ったのは、いつのことだったか。(遠い目) 今年に入ってから、kindleで読んだ本は、今日の時点で24冊。 このペースなら、「(ラノベや漫画を入れて)年間300冊を絶対超えない」という自重ルールは守れそうだけど、感想は書…

コロナ療養日記(猿の寝溜め)

こんにちは。 さっき「春の目覚め」を「猿の寝溜め」と聞き間違えた。だいぶ脳が疲れてるのかもしれない。 朝の健康観察 目覚めた瞬間に、息子にCPAPのスイッチを切られた。眠かったけど、二度寝は断念。 今朝は、偏頭痛のほかに、軽い吐き気とめまいもあっ…

官能と昆虫

スカリー捜査官様のブログで紹介されていた英語の官能ロマンス小説「Kissing the Coronavirus」が、あまりにも興味深かったため、ついうつかりダウンロードしてしまった。 Kissing the Coronavirus (English Edition) 作者:Edwards, M.J. 発売日: 2020/04/23…

ラノベ読んだ日記

相変わらずラノベのドカ読みを続けている。もはや中毒。 全部、「小説家になろう」とAmazonの読み放題サービスが悪い(責任転嫁)。 読書メモをつけておかないと、既読作品を何回もDLしてしまうのに、書くのが追いつかない。焼け石に水だけど、可能な限り書…

今日の日記

こんばんは。 まだ体調が戻らないので、今日もむりせずのんびりしていた。 毎日どっさり着信する携帯メールのタイトルを見ながら既読・削除処理していたら、すごいタイトルのがあった。 無添加食用コオロギパウダー 高プロテイン Amazonのオススメ商品だそう…

Amazonレビューの怪・他

Amazonのレビュー欄の謎 Amazonのレビュー欄を見ると、どうしてわざわざこんなレビューを投稿するのだろうと問いたくなるような、びっくりなレビューに遭遇することがある。 いちばん驚くのは、 「読んでません」 というレビュー。そして低評価。なぜ、読ん…