湯飲みの横に防水機能のない日記

色々壊れてて治療中。具合のよくないときに寝たまま携帯で書くために作ったブログです。ほんとにそれだけ。

読書

腸と減量とRPGと脳

こんにちは。 今日の健康観察と、腸活 腸内フローラの健全化を始めて何日目になるのだったか(あとで調べよう)。 食物繊維の多い食事を心がけて、発酵食品と整腸剤を欠かさないようにしていて、胃腸の調子はずいぶん良くなった。少なくとも、この二日ほどは…

新型とかバイ菌の件とか現代詩とか

こんにちは。 新型肺炎関係からの脱線 Twitterを眺めていたら「#検査拒否」というハッシュタグが目についたので、感染している可能性のある人が検査を拒否しているのかと思ったら、逆だった。 驚いたことに、東京と大阪で、重篤な肺炎にかかって入院している…

心中とか詐称者とか脇役とか

こんにちは。 kindleのアレクサさんに、「アレクサ、ナツメロかけて」と注文したら、アン・ルイスの六本木心中が流れ出したので、「えっ?」と思った。そうか、もうナツメロなのか、アン・ルイス…。 六本木心中 (Single) アン・ルイス J-Pop ¥255 provided c…

菌と腸と盾

おはようございます。 数日遅れのメモ。 今年のバレンタインチョコは、カルディの店頭で試食して美味しかった「カヴアルニー プレミアムトリュフ」というのにした。お値段もお手頃。お店の人の話だと、二年連続で一番うれたチョコだという。商品名 家族分を…

スープと腸とそれから

おはようございます。 今日の健康観察日記 末っ子が早く登校するというので、今朝は五時半起きて弁当を作った。 今朝のスープは、自己流の鶏たまスープ。 玉ねぎとチンゲンサイを、だし汁+醤油+みりんで煮て、小さめにそぎ切りにして片栗粉をまぶした鶏もも…

春寒しビフィズス菌も囀らず

こんにちは。 ふにゃもらけの画像を撮るのを忘れていたので、今日はここのブログの看板にしている絵を貼ってみる。 手描きしたラクガキをiPhoneの画像アプリで加工して作ったもの。お題は忘れた。絵を習いにいく前に描いたのだったと思う。習い始めたのは、…

腸活についての昨日の日記

おはようございます。 ふにゃもらけのお部屋はチーズ三昧仕様だけど、私自身は、同じ発酵食品でも、もっぱらヨーグルトとビフィズス菌で「腸活」を頑張っている。 理由は、この本を読んだから。 NHKスペシャル取材班「腸内フローラ10の真実」 やせる! 若返る…

春浅く指の痛みを編んでいる

おはようございます。 タイトルの意味不な俳句は仕様ですので気にしないでください。 寒さと痛み 朝のドタバタが一段落したので、白湯など飲みながら、iPhoneを開いている。 今朝は六時半に起きて、末っ子の弁当と朝食を作り、自分も食事して朝の薬を飲み、…

春の日は不具合気味に後ずさる

こんにちは。 タイトルが怪しい575なのは仕様ですので気にしないでください。(´・ω・`) 上の画像は、スマホゲームの「ふにゃもらけ」。 バイトしてアイテムを集めてお部屋を飾るだけの、ゆるーいゲーム。スマホ版(私はiPhone版だけど)が公開された当日から始…

春の日の十二指腸のゆあーんゆよーん

こんにちは。 タイトルに特に意味はありません。 毎度考えるのが果てしなく面倒なので、当分前衛(?)俳句でごまかします。 お手伝い券 上の写真は、末っ子用のお手伝い券である。 手伝い依頼するときに、末っ子にこれを渡す。 券が末っ子の手元に溜まって…

春浅し肩甲骨にあかさたな

こんばんは。 毎度記事のタイトル考えるのが真剣にめんどくさいので、ナンセンス俳句でごまかすことにしようかと思い始めている。酷いけど。 あ 日記 今朝は、六時過ぎに起床。 昨日、東北でのスキー合宿から帰宅した末っ子は、今日から普通の授業なので、お…

行人

これまで何度か途中まで読んで挫折していた夏目漱石の「行人」を、昨日初めて読了した。 行人 (新潮文庫) 作者:夏目 漱石 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1952/03/24 メディア: 文庫 上に貼り付けたAmazonのリンクは新潮社版だけど、角川文庫版の「行人」…

歩数と読書

おはようございます。 今日から学校のスキー合宿に出かける末っ子を、バスまで送り届けてきた。帰宅は週末。家が静かになるので寂しい。 先月の歩数 一ヶ月に10万歩をノルマに設定して、iPhoneのアプリ「stepy」で記録を取り始めたものの…… 77603歩。 歩けて…

漫画よんでラノベ読んで休んでいた日記

こんにちは。 気がつけば、一月が終わっている。 先々週あたりから、書き物する気力がなかなか貯まらず、ブログ更新を休みがちになっていた。 書こうと思えば書けるけれども、気力のないときに、無理して書いてもつまらない。 無理するよりも、気力が貯まる…

一日

今日は家族がみんなおやすみなので、思いっきり寝坊した。 なので、朝食は各自セルフサービス。といっても、起きたのは亭主だけだったようだ。 お昼には流石に起きて、食事を作った。 【牛肉とトマトのスープ】 牛肉薄切り肉、醤油、オイスターソース、ごま…

読みながら家事する一日

こんにちは。 どよーん 鬱気味なのか何なのか、行動開始のハードルがやけに高くて、どーしても家事をやる気にならない。 そこで、起爆剤がわりに、ここにやることを宣言して、それが出来たら、Amazonの読み放題本を一冊何でも読んでいいというルールを作って…

雑記いろいろ

昨日の料理 昨日の朝はスープを二種類作った。 【ベーコンとマッシュルームのスープ】 ベーコンと、薄切りにした玉ねぎ、四分割したマッシュルームを鍋で軽く炒めてから、弱火で2分くらい蒸し煮する。 水とコンソメを足して、中火で5分くらい煮てから、牛乳…

ネットカフェという極楽

今日は末っ子の誕生日。 朝ごはんのあと、亭主と私で選んだ、スヌーピー柄のスープジャーと、ジャー専用の箸&スプーンセットプレゼント。来週からお弁当に使ってもらう。 今日は休日なので、お祝いがてら、末っ子と長女さん、私の三人で、また面白そうなカフ…

家事と小説と事件

こんにちは。 あいかわらず、10分以上続けて家事ができない体力なので、割り切って、タイマーを10分で鳴るようにして、その間だけ動くことにした。 流しの洗い物その他、10分。 たっぷり休憩。 居間の掃除、10分。 たっぷり休憩。 掃除の続き、10分。 お昼ご…

明日から平日

こんばんは。 お正月が、終わってしまった。(´・ω・`) 時間や予定に追われずに済む、安らかな日々…… 息子の施設通所が明日から始まる。 亭主や長女、末っ子の通勤通学も、私の通院も、今週から順次開始する。 たいして忙しいわけじゃないけど、更年期だの鬱だ…

朝の健康と読書

おはようございます。 天気はいいけど寒い朝。 息子は福祉サービスで外出。 今日はどこに行くのかな。 昨年の息子の誕生日で、お世話になっている福祉事業所さんから、お出かけのときの息子のスナップ写真をいただいた。家にいるときには滅多に見られない、…

しずえさんと村上春樹と又吉直樹

こんにちは。 もう1月3日。お正月休みも、終わりがみえてきました。 時間に追われることのない休み中の生活が、あまりにも快適すぎるので、また普段の日常が始まるのかと思うと、げんなりしてきますが… 始まってしまえば何とかなる、と思うことにします。 万…

事件と漫画

ネットニュースで、謎すぎる見出しに遭遇した。 “1億円男性”殺害 ケースに10万円残る 鉢合わせか? 2人逮捕 まず「1億円男性」が分からない。 1億円の資産を持っている人が殺害された事件だとしても、普通、被害者を「1億円男性」とは言わないだろう。 「ケー…

人を生かす何かを、書いて知ること

今年、kindleの読み放題サービスを再利用し始めたころに出会った本を、今日また読んだ。 福本千夏「千夏ちゃんが行く」(飛鳥新社) 千夏ちゃんが行く 作者:福本千夏 出版社/メーカー: 飛鳥新社 発売日: 2016/07/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) 何度読…

世界の回転でハードボイルドワンダーランド

こんにちは。 へんなタイトルをつけたけど、ただのめまい記録です。それと、映画見た記録。 (_ _).。o○ めまい日記 朝、布団の上で上体を起こそうとした途端、天井がぐるんと回って、うひゃあ、バタン! となった。 久々の大きなめまいだ。 立ち上がると危な…

物語の無料化とか飽和とかについての杞憂

読書アプリの「ピッコマ」の、「待てば無料」のシステムで読んでいる作品がずいぶん増えてきたので、忘れないように少しずつメモしておく。 友藤結 「贄姫と獣の王」。 贄姫と獣の王 11 (花とゆめCOMICS) 作者:友藤結 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 2019/…

読書メモ

信長協奏曲 ずっと楽しみにしていた、漫画「信長協奏曲」(石田あゆみ作)の第19巻が出た。 書籍代節約の折ではあっても、この作品は外せない。 さっそくkindle版をDLして、読了。 信長協奏曲(19) (ゲッサン少年サンデーコミックス) 作者:石井あゆみ 出版…

疲労とかモモとかアナデンとか…

こんにちは。 あまりにも疲れがとれないので、本日も休養日。 ちょっと立ち上がっただけで、もう一歩も動きたくないような疲労を感じるというのは、さすがにおかしいので、運転して出かける予定は中止して、家で最低限のことだけしている。 落ちているのは体…

「臣女」と「増殖」

✳︎お食事前後の方は閲覧にご注意ください。 吉村萬壱の「臣女(おみおんな)」という小説を読んだ。 (Amazon読み放題) 臣女 (徳間文庫) 作者:吉村 萬壱 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2016/09/02 メディア: 文庫 異様な体型の女性の絵が表紙にある。 …

今朝の目玉・モノ事典・ボヘミアンジーザズクライスト

おはようございます。 毛目子さん 結構前のラクガキ。 ここに貼ると、画像が必要以上にデカくなる。(´・ω・`) 小さく貼り付ける方法はないものか。 あとで探そう。 起き上がって、飲み物を用意して、椅子に座って飲む。自分の机の前に移動して、パソコンを…