湯飲みの横に防水機能のない日記

色々壊れてて治療中。具合のよくないときに寝たまま携帯で書くために作ったブログです。ほんとにそれだけ。

読書

ねこたま日記

4月14日(水) 読書 昨年のコロナ入院中から楽しみにしていたラノベの新刊が出ていたので、早速kindleでダウンロードして読み始めた。 いつもなら一気読みして、ついでにシリーズ全巻再読の流れだけど、今月に入って脳が慢性疲労状態になってから、そういうこ…

kindle読み放題で読める薬膳の本

覚え書きを兼ねて、kindle unlimited(読み放題)薬膳料理の本をメモしてみる。 (読み放題書籍は期間限定の場合があるので、今後有料になる可能性もあります) 「Dr.クロワッサン 身近な野菜や薬味で健康を整える、薬膳の知恵。) Dr.クロワッサン 身近…

近代史メモ

療養中のヒマつぶしで、100年前ほど前になる大正の終わり頃に焦点をあてるようにして、ちまちまと記憶の足場を構築中。 先日読んだ内田魯庵の「最後の大杉」で、大杉栄と伊藤野枝が殺された甘粕事件が、関東大震災(1923年)直後だったことが強く印象に残っ…

なろう読書メモ

「生まれ変わったら第二王子とか中途半端だし面倒くさい」(みりぐらむ著) 王道な異世界転生ラノベ。完結済み。 理不尽な境遇とチート能力のバランスが良くて、安心して読めるお話だった。 ただ、WEB連載版では未解決の問題がいくらか残っていた。 まず、第…

読書メモ「漱石 片付かない近代」

病院の待合室で、「漱石 片付かない近代」(佐藤泉著)という本を少し読んだ。 漱石 片付かない「近代」 (NHKライブラリー) 作者:佐藤 泉 メディア: 新書 ずいぶん前に買った紙の本なのだけど、ナナメ読みだけして、きちんと読了していなかった。 「ゆとり教…

コロナ療養日記(百合とホラーと睡眠不足)

こんにちは。 「はてなブログ」から過去記事を振り返れというメールが来て、記事のリンクが貼ってあったので、素直に振り返ってみた。 変態侯爵と橋本治と釈然としない恋愛小説の話 - 湯飲みの横に防水機能のない日記 2018年の2月21日に、Amazonからの「おす…

kindleで読み放題できる料理本

kindle unlimited(読み放題)本は、一度に10冊までしかダウンロードしておけない お料理の本などもよく見るのだけど、いざ作ろうと(正確には亭主に作ってもらおうと)思ったときに、どの本にレシピがあったか思い出せないことがある。 それで、気に入った…

ラノベ読み放題メモ(kindle unlimited)

ブログの下書きに感想をコツコツと書きためていると、どの作品の感想を書いたか忘れてしまって重複書きするという弊害があることが発覚した。 そのうちきっと、同じ作品の感想をあたかも初めて書いたかのように記すというのを絶対やらかす気がするけど……誰か…

ラノベ読んだメモ(小説家になろう)

いっぱい読んだので、感想メモが追いつかない……。 面白い作品を書いて読ませてくれる作者さんたちに、感謝。 「捨てられ令嬢は錬金術師になりました。稼いだお金で奴隷剣士を購入します」(束原ミヤコ著) 凄腕の錬金術師となった元令嬢と、国に売られて奴隷…

マンガ読み放題メモ(kindle unlimited)

読んだ本の感想メモは、コツコツと……。 「猫と竜」(佐々木泉 漫画 アマラ 原作) 猫と竜 (1) 作者:佐々木泉,アマラ,大熊まい 発売日: 2020/08/25 メディア: Kindle版 森の奥でケットシーに育てられた竜が、育ての親の子孫たちを守りながら、人の世と関わっ…

ラノベ読んだ日記

「小説家になろう」で読んだ作品のメモをほとんど書いていなかった。 療養生活の大きな慰めを与えてもらっているのに、ただ読みっぱなしでは、申し訳なさすぎる。コツコツ書こう。 「お前ごときが魔王に勝てるど思うな」とガチ勢に勇者パーティを追い出され…

暗黒文学少女・芋虫・近代史

kindle unlimited(読み放題)のカタログを眺めていたら、面白そうなマンガがあった。 「本田鹿の子の本棚 暗黒文学少女篇」(佐藤将 著) 本田鹿の子の本棚 暗黒文学少女篇 (リイドカフェコミックス) 作者:佐藤将 発売日: 2017/11/30 メディア: Kindle版 さ…

ラノベ読み放題日記(kindle unlimited)

読書メモ、私にしては頑張っている。 読んだ本の四割くらいは、書き残せているはず。 確証はないけど。(´・ω・`) (あらすじネタバレありの感想メモです) 「悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる」(稲井田そう 著) 悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常…

青空文庫で伊藤野枝と内田魯庵を読んだ日記

朝日新聞のネット記事で、伊藤野枝が取り上げられているのを途中まで読んだ。 弾圧に屈せず女性のために 伊藤野枝に光「今こそ必要」:朝日新聞デジタル 婦人解放に取り組み、関東大震災の混乱のさなかに28歳で憲兵に虐殺された女性活動家、伊藤野枝(のえ)…

新潮社バンチコミックスの読み放題祭りの怪(kindle)

kindleストアを開いたら、「新潮社バンチコミックス読み放題祭り」というコーナーがあった。 バンチコミックというと、「死役所」(あずみきし 著)が連載されている雑誌。 「死役所」は、いま確認したところ10巻目まで読み放題になっていて、私もそこまで…

コロナ療養日記(胃痛、エルトン・ジョン、なんとなく橋本治)

こんにちは。 ここ数日、朝起きると胃が痛い。 朝食はとれるし、昼くらいにはおさまるので、あまり気にしていないけど、続くと地味につらい。 ここのところきっちり撃退していて出番のない偏頭痛が、活躍の場を求めて胃に回ってきたのか。 そんなわけないか…

コロナ療養日記(ユーカリの精油・シャーロック・イメトレ)

こんにちは。 きょうのふにゃ画像は、静岡の茶畑にお出かけしているところ。 健康観察と日録 朝起きたら、右手がガチガチにこわばっていて、全く握れなかった。 痛みはそんなに酷くないものの、指全体がソーセージみたいにむくんでいる。 これはいかんと思い…

ラノベ乱読メモ(人外・カマトト仕様・マリッジブルー・アラフォー)

最近、kindle unlimited(読み放題)書籍を探しにくくなっている気がする。 おすすめされる書籍のジャンルは、ユーザーの読書傾向に合わせるせいか、だいぶ偏っている。私だと、ラノベと異世界系マンガばかりが、ずらりと並ぶ。 おかげでラノベやマンガ以外…

ラノベ乱読メモ(筋肉、脳筋、恐怖症、そしてまた脳筋)

読んだら必ず感想を書く、などと誓ったのは、いつのことだったか。(遠い目) 今年に入ってから、kindleで読んだ本は、今日の時点で24冊。 このペースなら、「(ラノベや漫画を入れて)年間300冊を絶対超えない」という自重ルールは守れそうだけど、感想は書…

ガンナミ書店・女性の会議

ここのところ、どうにも睡眠導入剤の効き目がよくない。 以前なら、飲んで小一時間で自然な眠気が来ていたのに、それが来なくなっている。 眠れないと、翌日以降が地獄になる。きちんと寝てこその療養だ。 というわけで、コロナ入院で途絶えていた就寝前の末…

高慢と偏見とラノベ

こんにちは。 ドラマ「高慢と偏見(Pride and Prejudice)」をAmazon prime videoで見つけたので、エピソード1を視聴。 第1話 メディア: Prime Video なんというか、映画「高慢と偏見とゾンビ」から、ゾンビとバトルシーンを抜いたドラマだった。それほど「高…

コロナ療養日記(中抜きラジオ体操)

こんにちは。 日録は後回しにして先に健康メモその他を書いておく。(でないと書き忘れる) 健康メモ この二日ほど、片頭痛が軽く済んでいる。痛みはあるけど、気にしなければ気にならない程度。 そのかわり、痛みが長時間続くようになっている。朝起きたとき…

コロナ療養日記(ハーレムよりゴーレム)

こんにちは。 日記タイトルのカッコ内には、特に意味はありません。 ふにゃもらけの牛イベント、ぎりぎりセーフでアイテム作りをコンプリートできた。牛かわいい。 健康観察 朝の偏頭痛。 夕方まで続く脳疲労感(音を聞くのがつらい、読み書きがキツい、ゲー…

コロナ療養日記(青天のヘカトンケイル)

こんにちは。 脳疲労としかいいようのない状態が、数日続いている。 朝は偏頭痛で始まり、夕方まで続く脳内のノイズ感で何もする気がおきず、夜になると楽になるものの、身体が疲れていて動く気にならない。 結果、なにもできない。(´・ω・`) ブログくらい書こ…

「コロナ療養日記」ではない日記

こんにちは。 ひさびさにパソコンを立ち上げたら、お約束のWindowsの更新攻めに捕まった。 コロナ感染後は、更新が終わるのを待っている間に具合が悪くなって、結局パソコンをいじれす終了することが多かったけど、今日はブログの下書きをする余裕がある。 …

昨日の午後のコロナ療養日記

(※2020年11月21日発症) こんばんは。 「書き初めメーカー2021」なるものをやってみた。 どこにも行かない私は、一体何から早退するんだろう。(´・ω・`) 読書 自分のkindleの「読書の詳細情報」というところを開いたら、こんなデータがあった。 読み終わった本 …

コロナ読書日記(ラノベ)

そういえば、このブログでのペンネーム、「ねこんでるねこたま」だった。 体調崩して寝込みはじめた頃に、寝たままでも書きやすい「はてなブログ」のアプリに行き当たって開設したから、そんな名前にしたのだったか。 寝込んでいても、せめて読み書きは続け…

コロナ読書日記

寝込んでいる間に読んだ本を、ほとんどメモしていなかった。 入院中にハリーポッターシリーズのラスト2巻を読んだことは書いたけど、それ以外の(主にラノベや漫画)作品については、療養以外の記事で字数が増えすぎるのもどうかと思って、書くのを控えてい…

夜のコロナ療養日記

夜 午後は、痛みのある胸や、痩せてしまって血管が妙に目立つ足回りのマッサージなどしつつ、ほとんど横になって過ごした。 何かしようと思って、起き上がって椅子に座ると、ひどく咳き込むので、疲れてしまう。 それでも、頭痛の続く時間はずいぶん減ったし…

コロナ入院日記(14日目)肺炎だったらしい

12月6日(日) 午前7時半ごろ ナースコールで起こされた。計測していなかったので、後ほどまた連絡をもらうことに。 計測。 体温 36.9度 血圧 118-85 脈拍 96 酸素飽和度 97 具合がだいぶいい。 僅かだけれども、体力の補充が消耗を上回っている手応えがあるの…