湯飲みの横に防水機能のない日記

色々壊れてて治療中。具合のよくないときに寝たまま携帯で書くために作ったブログです。ほんとにそれだけ。

物語のなかの料理メモ(人魚の胎児料理)

 

 

彼は毎日海亀の脂や石焼の仔豚や人魚の胎児や蝙蝠の仔の蒸焼などの美食に厭いているので、彼の腹は脂ぎって孕み豚のごとくにふくらんでいる。

 

 

中島敦  「幸福」

 

 

パラオの富裕者の食事として出てくるのだけど、実在する料理なのかどうかは分からない。

 

「石焼の仔豚」と「蝙蝠の蒸焼」はあるかもしれない。

 

「海亀の脂」は、脂身だけを調理したものなのだろうか。そもそも、亀肉に脂身があるのかどうか知らないので分からない。

 

「人魚の胎児」は、文字通りに受け止めればファンタジーに属する料理ということになるけれども、もしかしたら、人魚と見間違えられる哺乳類を調理したものかもしれない。

 

 

物語では、最下層の使用人が夢の中で富裕者と立場が入れ替わって権力と美食に酔いしれ、富裕者は使用人として虐げられるという逆転が起きるのだけど、結局島ごと滅びてしまって誰も幸福にならないという、夢オチならぬ地獄落ちな結末を迎える。

 

 

 

中島敦はだいぶ変な人だと思う。

 

 

中島敦 (ちくま日本文学全集)
 

 



Imagine

 

ジョン・レノンが特に好きというわけでもないけれど、今朝は「イマジン」が無性に聴きたくなって、さっきからApple Musicでリピートし続けている。

 

 

想像してみよう。

 

 

ウイルスやカビの胞子に汚染された悪臭まじりの空気から呼吸器官を守るために、高性能吸収ポリマーの紙おむつを頭から被り、新品の革靴を口にあてがってスーハーしている人の姿を。

 

 

長女さんによれば、それが現代の至高のペストマスク、ベストなマスクであるという。

 

 

 

 

 

そうかもしれないと、心静かに同意する。

 

 

 

想像してみよう。

 

豊胸を目的として胸筋を鍛え上げた人の、完成された肉体美を。

 

 

 

末っ子が、YouTubeで学んだバスト増強体操を、もう2週間も続けているという。私も教えてもらったのだけど、これがなかなかキツい。上半身の血行が一気に改善するので、快適ではあるのだけど、私にとっては心拍が爆上がりするレベルの負荷がかかる。まじめに続ければ、胸回りのいろいろな筋肉が発達しそうに思う。つまり、胸は大きくなるだろう。それが一般的な女子高生の求める肉体美かどうかはさておくとして。

 

 

 

想像してみよう。

 

心やすらかな、平和な未来を。

 

 

コロナ療養日記

長女さんのおさがりのベッド(無印良品)を貰ったおかげで、療養生活が一気に快適になった。

 

なんといっても、身を起こして立ち上がるのが、ものすごく楽なのだ。

 

これまで畳に布団を敷いていたのだけど、立ち上がるだけで動悸がするし、動悸している状態で動き続けると重い疲労感に襲われるので、どうしても動く頻度が少なくなってしまっていた。

 

立ち上がるときに動悸が起きなければ、その後の活動もやりやすい。

 

もともとの回復傾向のおかげもあって、この数日は、洗い物や掃除、洗濯物干しなどの家事をフルにやれる程度の体調を維持できている。

 

外出も、歩数を3000歩以内におさえて、途中何度か休憩を入れれば、帰宅後に重い疲労感に襲われることがなくなった。

 

立ちっぱなしよりも、ゆっくり歩いているほうがラクなのはあいかわらずだ。足の動きの少ない台所仕事よりも、掃除のほうが長く続けられる。血流の関係なのかもしれない。

 

具合が悪くならないように気をつけながら家事をすると、体調も維持できるし、夜もぐっすり眠れる。

 

 

この調子なら、あと半年ほどで、だいぶ回復できる気がする。

 

無理なくすごそう。

 

 

 

 

 

 

ねこんでるねこたま短歌

 

 

遠からぬものはゴミの日 秘匿するあれやこれやの見切りを刻む

 

 

クチナシのクビナシタイプはあらざらむ面映さすら切り捨て御免

 

 

不都合を数え上げれば一ニ三死後録湿地破竹銃撃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もじぴったん日記

石器時代から進化して、古代ギリシャ相当になった。

 

f:id:puyomari1029:20210506155343j:image

 

 

まだまだやり込み具合が少ないので、ギリシャ文化に申し訳ない気もするけど、そういう仕様だから仕方がない。

 

使った言葉の傾向で性格診断をするモードがあったので試してみたら、不本意な結果になった。

 

f:id:puyomari1029:20210506155419j:image

 

 

人生向かい風のナルシストって……ダメすぎる。

 

やり込んでいけば、また変わってくるのだろう。

自分の語彙力の今後に期待しよう。

 

 

ことばのパズル もじぴったんアンコール -Switch

ことばのパズル もじぴったんアンコール -Switch

  • 発売日: 2020/04/02
  • メディア: Video Game
 

 

もじぴったん」に搭載されている辞書には、同音異義語がたっぷり入っている。

パズル中に「しんさん」という言葉を使うと、初回は「神算」が使用済になり、2回目以降は順に「辛酸」「心算」が使用済になる、という具合に、搭載辞書にチェックが入っていくようだ。

 

 

f:id:puyomari1029:20210506160609j:image

 

辞書の意味記述は、面クリア後に見ることができる。

 

ホーム画面からワードサーチモードに入り、単語検索すれば、収録されている単語の意味を調べることもできる。

 

ちょっとした電子辞書がわりにもなりそうなのだけど、検索のときの文字列入力のキーボードが五十音配列なので、私にとっては、あまり使い勝手がよろしくない。フリック入力かJISかな入力だったなら、ラクなのに。

 

ワードサーチを使うのは、難易度の高い面の攻略のために、狙っている単語が収録されているかどうかを確認するときなので、意味記述を読む必要はあまりないのだけど、読むのが楽しくて、ゲームより辞書ばかり眺めていたりもする。「神算」などという、これまでの人生で一度も使ったことがないような単語に出会って、こうしてブログに書き留めてみたりするのも、かなり楽しい。

 

楽しすぎて、ブログの中に「もじぴったん」使用済み単語の用例集とか作りたくなってくるけど、どう考えても体力的に無謀なので、思いとどまっている。