湯飲みの横に防水機能のない日記

色々壊れてて治療中。具合のよくないときに寝たまま携帯で書くために作ったブログです。ほんとにそれだけ。

自閉症

ねこたま日記(日録)

こんにちは。 店先からハロウィングッズが少しずつ姿を消して、ちらほらとクリスマスグッズが置かれつつある。そのせいで気分がすっかり年末だ。 今年の夏が記憶からほぼ消えている。 春も負けず劣らず印象が薄い。 自分のブログでも読み返せば色々と思い出…

おうち新聞

昨日は長女さんの就労継続支援(B型)施設での、お試し利用の初日だった。 すごくいろんなことがあったので、文章にする気力を溜めるのが大変だなと思っていたら、長女さんが、昨日の出来事を簡潔に「しんぶん」にまとめていたので、許可をもらって転載させ…

ねこたま日記(日録)

こんにちは。 昨日、長女さんが退院した。 「もう来ないでくださいねー♪」 と、看護師さんたちに明るく送り出されたとのこと。 そして今日は午前中、ケアマネさんと一緒に役所の障害福祉課で手続き(いっぱい質問されるやつ)をしてからB型就労継続支援施設…

ガッツリ福祉なねこたま日記

こんにちは。 昨日はなんだかんだで忙しくて、ブログがあまり書けなかった。 忙しかったということは、出来事がたくさんあったということなので、記事の材料はあるのだけど、ちゃんと書こうとするとめんどくさい話なので、なんか億劫だったのだ。 前置き 自…

就労継続支援B型事業所をチラ見する散歩

息子(23歳・重度自閉症)が特別支援学校の高等部に通っていたころ、職業訓練のために地元の就労支援施設のお世話になったことがある。 期間は一週間ほどで、担任の先生が一緒に入ってくださった。 作業内容は、主にウエスにするための布を畳んだり、貸し出…

今日の本棚(歴史食物系と自閉症系)

今日は二冊。 「日本食生活史」(渡辺実 著) 日本食生活史 (歴史文化セレクション) 作者:渡辺 実 吉川弘文館 Amazon 古代の食文化の話が大好きなので、亭主にねだって取り寄せてもらった本。 奈良時代に乳製品が食べられていたことは学校の歴史でチラッと習…

iPhoneケース・息子流ダイエット

買い物 午前中、亭主と息子を車に乗せて、買い物に出た。 まず、電器店へ行って、iPhone13のケースその他を購入。 ケースはシンプルな手帳型にした。 選ぶのを楽しむほどの種類がなかったのは残念だけど、使ってみたら気に入った。 Amazonに、同じデザインの…

モデルナ・ハロウィン・編み物(ねこたま日記)

こんにちは。 モデルナ 末っ子(16歳)がモデルナの1回目を接種した。 接種場所は徒歩五分の総合病院……の裏側にある地味なビル。 近所だけど場所が分からないと言って、末っ子が不安そうだったので、野次馬を兼ねて入り口まで付き添うことにした。 なのに末…

ねこたま日記(買い物・差し入れ・パニック)

朝起きてから気づいたのだけど、今日は敬老の日で休日だった。 つまり、息子(23歳・重度自閉症)の介護施設通所はお休み。 ところが末っ子の高校は、平常授業をやるという。 これは、確実に嵐が来ると確信した。 嵐というのは、ジャニーズのグループじゃな…

息子のパニックと会話

自閉症スペクトラムで重度の知的障害のある息子(23歳)は、休日にパニックを起こすことが多い。 いつからそうなったのか、はっきりしないけど、特別支援学校の高等部を卒業して介護施設に通所するようになってから、次第にその頻度が上がっていったように思…

息子との会話

今日は息子(23歳)の歯科検診だったので、介護施設をお休みさせて、私が車で連れていった。 検診先は、息子が全身麻酔で歯科治療をした病院。 重度の知的障害がある巨漢の息子にも対応できる、特別な歯科で、うちから車で片道40分ほどかかる。 息子はいつも…

ねこたま日記(日々の雑録)

こんにちは。 毎晩末っ子に東野圭吾の「プラチナデータ」を音読してもらっているのだけど、だいたい五分ほど聞いたところで寝てしまうので、ちっとも話が進まない。事件のなりゆきがとても気になるので、そのうち昼間に一気に読んでしまおうと目論んでいる。…

虹・パニック・水ダイエット

ねこたま日記 こんにちは。 今日はなんとなく見出し機能を使ってみることにする。 今日のふにゃもらけ 雲のじゅうたんに、ひつじ。 お洋服は先日のイベントでがんばって作成した、虹色のシャツ。 福祉関連の施設の名称には、「虹」関連のことばが使われてい…

ねこたま日記&お掃除日記(14)

1つ前の「ねこたま日記」を書いてすぐ、入院中の長女さんの主治医から電話がきた。 いつもは亭主が電話に出るのだけど、たまたま家電のあたりを掃除していたので(歩いているカツオブシムシを発見してギャーーとなっていた最中でもあった)、亭主を呼ぶまで…

引用ノート(精神分析と自閉症)

先述したように、ミステリーにおけるホームズとワトソンの関係は、自閉症のある人と定型発達者の関係のあり方について、一つの可能性を示しているように思われる。 しかしもちろん、この二人の人物はフィクションである。 では、歴史上の実在の人物で、その…

自閉症と学校(と仕事)……

Kindle unlimited(読み放題)で、アスペルガー症候群の少年と、そのご両親の歩みについてまとめられた「コーヒーはぼくの杖 発達障害の少年が家族と見つけた大切なもの」という本を読んだ。 コーヒーはぼくの杖~発達障害の少年が家族と見つけた大切なもの …

枕と自閉症……

朝刊を開いたら、枕の全面広告があった。 佐藤愛子氏と筒井康隆氏と上野千鶴子氏が愛用する枕だという。 近頃の新聞は高齢者層向けの広告が紙面を占拠していることが多い。 そういう世代が若い頃に愛読したであろう作家(と学者)が商品をより魅力的に見せて…

ミエリンと自閉症とシリコンバレー

うちの息子(23歳・自閉症)は、幼児期に脳の精密検査を受けたとき、その結果を見た医師の一人に、 「ミエリンの発達がとても遅れている」 というようなことを言われた。 ミエリンのいうのは、ニューロンを包み込んでいる脂肪の鞘だという。鞘がしっかりして…

生麦生食生豚肉

こんにちは。 幕末に「生麦事件」というのが起きている。 生麦村というところで、薩摩藩士がイギリス人を切り殺したために、薩摩藩とイギリスが戦争になってしまったという物騒な出来事だけれど、見るたびに、なんか食中毒っぽい名前の事件だと思う。 私も知…

「仏陀のように私は死んだ」とコロナ療養日記

(※2020年11月21日発症) こんにちは。 ちょっとだけ、大晦日の夜に時間を巻き戻して、当日書ききれなかったことなど書いてみる。 紅白で聞いた、坂本冬美の「仏陀のように私は死んだ」という怪曲。作詞、桑田佳祐。 今日になって、Apple Musicで歌詞を確認し…

マラセチア毛包炎対策日記

こんにちは。 先週末から風邪気味だったのと、身近で起きたコロナ感染のために、日曜日から外歩きを控えていたせいで、また運動不足気味になっている。 今日になって風邪症状はほぼ消えたので、今日は少し外を歩こうかと思う。一応用事もある。 ドラッグスト…

ダークファンタジーとコロナと年金

こんにちは。 魔物語 一昨日あたりから、ケイト・ブッシュを聞いている。 魔物語 アーティスト:ケイト・ブッシュ 発売日: 2014/01/29 メディア: CD 学生の頃に、よく聞いていた。 アップルミュージックで聴き放題できることに気がついて、読書のかたわら、ず…

歩行

こんにちは。 歩行 用事があって、徒歩で出かけた。 なぜ徒歩かというと、用事のある今日に限って、マンション通路の工事ために駐車場から車を出せなかったからである。 片道1.6kmを、34分で歩いた。帰り道は、水分を補給しながら、もっとゆっくり歩いた。 …

ねことねずみと息子の言葉

おはようございます。 今朝の画像は、「ねこばさみ」と、メモ帳。 どちらも、障害者の就労施設で制作され、販売されているものだ。 昨日息子(22歳・重度自閉症)を連れていった歯科のビルに、そういうグッズを販売しているお店が入っているので、通院のたびに…

自閉症

こんにちは。 昨晩、末っ子に読んでもらった『自閉症のぼくが「ありがとう」を言えるまで』という本から、少し長めに抜き書きをしてみたたくなった。 自閉症のぼくが「ありがとう」を言えるまで 作者:イド・ケダー 発売日: 2016/09/30 メディア: 単行本(ソ…

映画「僕と世界の方程式」

映像文化は苦手なのに、本をあまり読めない時には、不思議と映画やドラマを見ることができる。 作品を選んで見始めるまでのハードルの高さは普段とあまり変わらないけど、身始めてから、作品に没入するまでの時間が、いつもより短くなるのだ。 それでも、一…

なんとかみんな元気になった

昨日から風邪気味だった長女さん(八歳)と末っ子(四か月)の鼻水は止まった。一安心。 長女さんは重役出勤で登校。元気に下校。これから、ほぼ一ヶ月ぶりに、公文の教室にも出席する予定。 昼過ぎ、末っ子を連れて愛車の洗車に出かけた。 行きつけのガソリンス…

歯科通院

歯医者さんに行って来た。 息子(7歳・重度自閉症)の、三ヶ月に一回の、定期検診である。末っ子(生後4ヵ月ちょっと)も同行。 息子かかりつけは、障害児・者を専門に診てくれる口腔センターで、家から車で五十分近くかかる。 近隣の町の重い障害のある子どもた…

今日の息子

息子(7歳・重度自閉症)のお迎え時間を、一時間間違えた。今日は特別、早かったのだ。 担任の先生に電話もらって、真っ青になって飛んでったらば、息子、新しく来た補助の先生にべったり甘えて、上機嫌で校門前で待っていた。 息子、先生と「会話」しながら待…

きょうの末っ子

さいきん、オモチャなどでよく遊ぶ。 奮発して買った豪華プレイジムに入って、ひとりあそびもする。 ぷらーんと、ぶらさがってるヒモのようなものが好きだ。ちゃんと目の焦点をあわせて、そこに手をもっていって、にぎにぎする。 息子(7歳・重度自閉症)が、…