湯飲みの横に防水機能のない日記

色々壊れてて治療中。具合のよくないときに寝たまま携帯で書くために作ったブログです。ほんとにそれだけ。

カタプレキシー

連休は何も予定がない。

 

亭主と長女さんは、これから大学に行くといっている。父親の職場見学である。
私は、息子と末っ子をつれて、本屋さんにでも行こうかと思っている。車で四十分ほど走って。

 

ナルコレプシーという病気について、調べている。
長女さんが、どうもそれらしい。
幸い、重い睡眠障害はない。

ただ、感情が大きく動くと、体の一部が脱力している。カタプレキシー、情動脱力発作というやつである。


実は私も同じ症状を持っていて、子供のころから困惑していたから、長女さんの状態にも気づくことができた。私の子どものころには、いくら周囲にこの症状を訴えても、信じてもらえなかった。笑って力が抜けるなんて、あるはずがない、と。


分かってやれるのはうれしいけど、何もこんなものまで似なくても・・・。

 

(2005年05月03日)

 

f:id:puyomari1029:20200914143201g:plain

 

ウィキペディア カタプレキシーの記事

 

 

 

追記 (2020年9月14日)

 

近年では、ナルコレプシー、カタプレキシーは、発達障害と併発する場合があるとされている。

 

h-navi.jp