湯飲みの横に防水機能のない日記

色々壊れてて治療中。具合のよくないときに寝たまま携帯で書くために作ったブログです。ほんとにそれだけ。

育児

週末

末っ子の、四ヶ月検診とBCG接種に行ってきた。 末っ子、泣きませんでした。血が出てたのに、ほっぺたに、きゅっと力を入れて、がんばっていた。 情緒の落ち着いた、いい赤ちゃんだと、よく言われる。そんなもんかなと思ったけど、接種で泣かないほどとは思わ…

疲労困憊

なんかふらふらするとおもったら、昼ごはん食べるの忘れてた。三日つづけて。 うろうろどたばたしているうちに、午前中はあっというまに終わってて、息子(8歳)のお迎えの時間になる。 きょうは迎えにいったら、校庭の砂を口いっぱい、ほおばってた。おいつめ…

ことばの療育

息子(7歳)のお迎え完了。学校と公文の宿題完了。長女さん(8歳)帰還。一人で宿題完了。昼寝開始。末っ子(4か月)の、本日何回目かわからないおっぱい完了。 本日のイベントは、夕方からの息子の療育教室を残すのみ。帰宅は八時半ぐらい。 息子は、もう何ヶ月も…

白目問題からとりとめもなく

このところ、毎朝白目に水ぶくれ状態である。 たいした症状じゃないんだけど、かなりイラつく痛さなのと、視界が悪くなるので、毎朝ちょっと困っている。 今朝もボロボロ落涙しながら、長女さん息子を学校へ送り届けた。教室へ向かう途中、校長先生を初めと…

体調

きのう、持病再発の兆しのあった長女さん(8歳)だが、今朝は落ち着いている。さいきんでは、毎朝の尿検査も自分でできるようになっていて、なかなかえらい。 朝、私が古語辞典とか引いて駄文打ってるのをみて、「なにしてるの」と聞くから、「遊んでんだよー…

聞き間違い

長女さん(8歳)が何か言った。 よく聞こえなかった。 すごく変なことを言ってた気がしたので、聞き返してみた。 「はあ? 人さらい神父がかゆいって、どゆこと?」「そんなこと言ってないっ! 何それ、危ないじゃん!」「危ねーわよ。で、何ていったのよ」「…

なおる

朝の、まだ暗いうちから、息子(7歳・重度自閉症)が起きて、気持ちよさそうに歌っていた。 おおきなくりの木の下でとか。アンパンマンマーチのハミングとか。 今日はご機嫌なんだなと思って聞いていて、ふと、あることに気づいた。 どの歌も、フルコーラス、…

許されなかった子供

「許されなかった子供は、許せない大人になる。」 そんな言葉が、どこかの国にあるそうだ。 重い知的障害のある我が子が恥ずかしい大人にならないようにと、一切の甘えを許さずに「訓練」しつづけた親御さんがいるという。その人の子は、魂の萎縮しきった大…

寝て、起きる

大半の日記は、末っ子(生後四か月)を左手で抱いたまま書いている。誤字が多いのは、そのせいだ(ということにしておく)。 これを書いているいま、末っ子は、長女さんと一緒の布団で熟睡中。 おかげでキーボードを打つ指が軽い。 と思ったら、もう起きた・・・…

白目に水ぶくれ

朝の四時に、お腹の減った末っ子(生後4ヵ月)に起こされて、目を開けようと思ったら、眼球にばりん、という感じの痛みが走って、思わず唸った。 鏡で確かめなくても理由は分かる。白目にでっかい水ぶくれができているのだ。疲れると、いつもこうなる。昨日ち…

発見物・その他

息子、今日はすごく調子がいい。スイッチが入ってる感じ。朝からにこにこ。こちらの言葉もよく通るし、反応もいい。 たまに、こういう奇跡みたいな日がある。教室についてからも、私の指示で、テキパキと身の回りのものを片付けていた。先生が見て、ちょっと…

午後のありさま

朝、奇跡のように上出来だった息子(7歳)は、こだわりでがんじがらめになって、帰宅した。 着替え、しない。手、洗わない。同じ場所をひたすら往復するのを、やめない。お気に入りのゼブラの安物ボールペンを、命綱のように握って、離さない。 とどめに、洗濯…

笑う

学校から帰ると、ぐったりしていて、そのまま寝てしまうことも多い、長女さん。昨日も夕方まで熟睡だった。 前からピアノを習いに行きたいといっているのだけど、こういう様子を見ていると、放課後、どこかに出してやるということが、なかなかできない。友達…

朝の風景

長女さん(8才)が、気難しい顔で登校していった。 たぶん、体がしんどいのだと思う。でも、しんどいとは決して言わないし、学校を休むとも絶対に言わない。「休もうか?」と親がいうと、首をぶんぶん横に振る。学校が好きなのだろう。 毎年いまごろ必ず発病し…

子供とゆーものは・・・

末っ子(もうすぐ生後4か月)をあやしながら「森のくまさん」を歌っていたら、長女さんも一緒に歌ってくれた。 しかしそれは、とんでもねー歌詞であった。 あるーひんけつ もりのなかんちょう くまさんにんにく であったんこぶ はなさくもーりーのーみーちんち…

DHAは魚くさい

息子に飲ませている処方薬と、主なサプリ類について、あらためて調べなおしている。 ドパゾール。 これはパーキンソン病の薬なのだけれど、息子の、強迫観念に近い常同行動を緩和する目的で、四年前から病院で処方してもらっている。でも、効果が出ているの…

「大女」と書いて「でっかいじょ」と読む

迷惑メール数通。 どうやら私は、全日本美少女コンテストとやらに応募したことになっているらしい。水着審査の要綱などが送られてきた。ヌーブラで上げ底は不可、ヒールは八センチ以内、だって。 なんだかな・・・・。 この件に関して、長女さん(8才)から鋭…

息子のパニック

朝から息子が中パニック。 カーテン閉め切って、家のなか真っ暗にして、メイシーのビデオをデッキに半分差し込んで、ボロボロ涙こぼしたり、長女さんにからんで暴れたり、物を投げたりしている。 ビデオをつけられずにいるのかと思って、手を貸したら、よけ…

今日は曇りかな

雨は降っていない様子。 天気が悪いと、息子がパニクることが多い。 悪天候と連動して混乱が起こるようになったのは、昨年の台風ラッシュ以来。特定の天気が好きとか嫌いとかいうのじゃなくて、変動すること自体が気に食わないのだ。 とくに、雨があがってし…

育児日記っぽい育児日記

成長その1 新生児だった末っ子。 生後四か月手前の末っ子。 大きくなったもんだ。 成長その2 長女さんが、わら半紙のカードみたいなものをくれた。 学校で配布されて、宿題になってたらしい。 ポケットにカーネーションを刺したエプロンの挿絵が印刷してあっ…

一日

午前十時四十分 いま病院の駐車場。 でもって末っ子の授乳中。 息子のビタミン剤その他を処方してもらいにきたんだけど、診察まで一時間はかかりそう。 早く帰りたい。 午後四時三十分 今度は息子の療育教室。 個室の向こうから、すごーい、とか、上手よー、…

魔の子供の日・・・・

毎年、誰かが体調を崩したり入院したりするので、我が家的には、五月五日は「魔の日」となっている。 二年前なんて、一日に二度も救急外来に駆け込んだ。 最初は長女さんが全身にものすごい蕁麻疹を出したため。薬出してもらってこの日は収まったけれど、結…

八代亜紀ちゃん体操

いま午前一時過ぎ。 末っ子、就寝。長男、爆睡。長女、寝たふり。 ようやく、家の中が静かになった。 とにかく騒々しい一日だった。 粘土騒ぎも大変だったけど、ブーブークッションをしかけるのにハマッてしまった息子のせいで、ひっきりなしに、品のない音…

やれやれ

トイレの換気扇のスイッチが切れなくなり、亭主はその修理に奔走。 直ったときには夜だった。 連休中のお出かけは、昨日の腰の痛い本屋めぐりだけになりそう。 まあ毎年、そんなもん。 昨日、おとといと、息子の勉強をサボったので、今日は二人でマジメにや…

今日の大惨事

午後、お腹いっぱいの末っ子を寝かしつけている間に、息子(7才・重度自閉症)が、とんでもないことになっていた。 長女さんの学校用粘土を無断でいじくっているうちに、つい思いついて、髪の毛に塗りつけてしまったらしいのだ。 粘土は鮮やかな水色。私が発見…

腰関連

きのうは、息子と末っ子を車に乗せて、隣町の大きな本屋さんまで出かけた。 ほんとはもっと遠くの書店まで走ってみようかと思ったんだけど、息子のトイレや末っ子の授乳の問題がめんどくさくなるので、やめたのだ。 収穫は、あらかじめ買うと決めていたマン…

大人の読書、子どもの読書

ライラの冒険シリーズも読み終わって、次の本を探している。 もう少しファンタジーを続けて読みたい気もするので、ナルニア国物語あたりをアマゾンに頼もうかと思っている。小学校四年生ごろからお勧めということだから、長女さんも、来年あたりには読めるだ…

春の心配

長女さんはもうすぐ九歳になる。 毎年、この季節には体調を崩して入院するのだが、今年もそろそろヤバい感じ。 連休だというのに、今日もどんよりと部屋に閉じこもっている。だるくて動きたくないらしい。ドライブがてら本屋さんにでも連れ出そうと思ったけ…

無神経語録

自閉症児や難病児を育てていると、実に多くの、無神経なお言葉に遭遇する。 「育て方のせいだろう」 障害児や難病の子供のことなんかさっぱり知らないような人に限って、訳知り顔にこういうことを言いたがる。 「腎臓病とかってぇ、母親のを臓器移植すれば治…

気がかり増殖

学校から帰った息子(七歳)のランドセルを開け、筆箱を開いてみたら、持って行った鉛筆の芯を全部かじり取った跡があった。たぶん食べてしまったのだろう。 新学期に入ってから、やたらと口に物をいれるようになっていたけれど、こんなことをしたのは初めてだ…