湯飲みの横に防水機能のない日記

色々壊れてて治療中。具合のよくないときに寝たまま携帯で書くために作ったブログです。ほんとにそれだけ。

わいたよ・・・・orz

 

今朝、たまたま、ナウシカの大海嘯を思い出していた。

理由は、とくにない。

あの王蟲の大群が押し寄せる光景が、ふっと意識のどこかをよぎったのだ。

 

 

そのあと、前の日記に書いたゴミ屋敷掃除動画を見ていたら、奇しくもナウシカ腐海の話が出ていた。

 

 

思えばそれは、虫の知らせだったのだろう。

 

 

 

 

リアル大海嘯(主観的には)

 

 

午前中、ちまちまと家事などしていたら疲れたので、和室で少し横になっていた。

Kindleの読み放題でみつけた、ハーレクインの漫画なんかをちらちら読んで、なにこの王子様、超ムカつくヤツだなとか、どーでもいいことを思いつつ、ふと、部屋の隅に目をやった。

 

末っ子の使い古したノート類が数十冊積んである上に、処分しようかどうしようか迷っている古着がのっかっている。つまり資源ゴミ案件だ。

しかしそのかげに、お菓子の包み紙っぽいものが…。

 

末っ子は片付けが心底苦手な人で、本人は「母親からの遺伝だ」と主張してるし私もそうだと思っているからあまり強くは叱れないのだけど、おやつを食べたあとの包み紙などをゴミ箱にもっていかずに、そのへんにポイッと置いて、そのまま忘れてしまうという悪癖をもっている。

 

それが包み紙だけならまだしも、「後で食べよう」と思って残した食べかけのお菓子も放置していたりするから、我が家では時折これまで怪しい虫が発生する事件が何度か起きている。

 

しかし、いまは冬だ。

厳寒の北国ほどじゃないけど、一応寒いし、ナニかが繁殖したくなるような気温ではない。

 

 

だけど、その場所はエアコンの真下だった。

あたたかい場所なのだ。

 

そして紙の束の上に、布類。さらにはお菓子の包み紙。

 

そして・・・・・

 

 

数は数えてない。

少なくとも両手足の指の数よりは、はるかに多かった。

 

 

 

ネットのお悩み相談室などで、私が求める回答がたくさん見つかった。

 

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

 

 

seikatukakekomi.com

 

 

 

とりあえず、窓全開にして、ざっと掃除機で吸い取って、掃除機のゴミタンクがいっぱいになったから決死の覚悟で蓋開けて捨てて、さらにまた吸って、近くにあった衣類布類は全部洗濯に回して……

 

疲れた。orz

 

掃除機で吸っても、生きてるし……

 

 

 

ああああああああスチームクリーナーほしい。

いますぐ、ほしい。(T_T)

 

 

 

 

 

癒やしのBGM。

 


【癒し効果】ジブリ・オルゴール「風の谷のナウシカ」王蟲との交流 作業用、睡眠用BGM